情報ビジネス科 ブログ(情報ビジネス 専門学校)

ITで世界を結ぶ。



蒲田 八王子 2年制 楽しみながらパソコンとビジネスの基本を身につける 情報ビジネス科ブログ

情報ビジネス科blog

2020年06月26日 【オープンキャンパス開催!】

みなさん、こんにちは。

新型コロナウイルス感染対策として長い間オープンキャンパスが中止になっていましたが、先々週から再び開催されていることを知っていますか?!

情報ビジネス科としても毎回、高校3年生が来てくれていてありがたい状況です!

興味がある人はぜひオープンキャンパスに来て実際に学校や教室を見てみてくださいね!

きっとインターネットではわからない発見があるはずです


詳しくはこちらをご覧ください
https://www.neec.ac.jp/taiken/

n-80364996 at 17:36 | この記事のURL | |

2020年06月24日 【石ちゃんエッセイ 第35回】

アルフレット・ヒッチコックという名前を知っているかな。サスペンス映画の神様と言われた映画監督さ。

60年ほど前の彼の作品で「めまい」というのがある。高所恐怖症の元刑事が主人公で場所はサンフランシスコ。酒を飲もうと誘われて高層ホテルのラウンジは嫌だとかなんとか言う。字幕ではそうなっているけど、本当はTop of the Markでなければいいと言っているんだ。これはサンフランシスコの丘にあるMark Hopkinsというホテルの最上階、と言っても古いホテルだからそんなに高くない、にあるバーで名所になるほど人気があった。
 
もちろんこの映画アメリカ中で見られたわれだから、大勢の観客がこのTop of the Markを知っているということが前提だよね。ホテルが地域に、その国に認知されている証だね。

このホテルは今でもある、いつか君も行ってみたまえ。

n-80364996 at 17:0 | この記事のURL | |

2020年06月17日 【石ちゃんエッセイ 第34回】

西洋料理に人の名前がついているのを知っているかい?

サンドイッチだってトランプ遊びに興じているサンドイッチ伯爵のために簡単に食べられるものを、ということで考えだされたそうだ。ほかにもステーキ・ロッシーニとか、ピーチ・メルバとか、日本で作られたシャリアピン・ステーキとか。 この三つはいずれも音楽家が好んだもの、あるいはその音楽家のために考え出されたものだ。

ピーチメルバというのはオペラ歌手のネリー・メルバのためにサボイホテルの今に名を残すあの料理長エスコフィエが創作したアイスクリームのデザートだよ。このメルバが体調を崩したときに軽くて薄いトーストしか食べなかったということで、それをメルバ・トーストと呼ぶことになり、これは今でもスープに添えられたり、パテを載せたりして出てくる。

まだまだたくさんあるからまた話そう。

n-80364996 at 17:0 | この記事のURL | |

2020年06月12日 【初めての教室】

ご入学おめでとうご入学おめでとう2

皆さんこんにちは。

先日、情報ビジネス科1年生が初めて登校しました!

ホテルコース、秘書・事務コース、それぞれの学生が初めての教室で授業を受けました。

今は密を避けるために学生数を半分にして分散登校なので全員が揃うことはまだありませんが、まずは初めて登校することで学生生活がスタートしたことを実感したことと思います。

卒業までたくさんのことを学習して、夢に向かって羽ばたいてもらいたいと思います!

改めて、ご入学おめでとうございます!

n-80364996 at 18:45 | この記事のURL | |

2020年06月10日 【石ちゃんエッセイ 第33回】

どんな学問でも、最初に学ぶのはその歴史だ。それは今ある必然を理解するため、簡単に言えばどうして今こうなっているかを分かるためということかな。

ホテルのことを知ろうと思ったら、やはり昔はどんなだったんだろう、今とどこがちがうのか、何が同じかを勉強することから始めるのが一番だと思う。

ホテルの歴史が文章としてどのくらい昔からあるのかはわからないけど、ホテルは人が移動することを始めてからすぐにあったに違いない。人の営みだからそこに泊まって、食事をしてなんてことは今もちっとも変っていないと思う。

第一、 人が移動する目的だって大きく違わないんじゃないだろうか。

じゃあ何が変わったかって? 自分で考えてごらん。

n-80364996 at 17:0 | この記事のURL | |